calendar

Sun Mon Tue Wed Thr Fri Sat
     12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
<< November 2019 >>

links

categories

archives

冬の庭と、初夏のバラと、人のカラダ。

0

    みなさん、こんにちは。

    homeostajiaの深町紗津記です。

     

    今年の初夏、.nagomiの庭いっぱいにバラが咲きました〜ニコッ

     

    愛しのピエール・ドゥ・ロンサールちゃんです。ハート

     

     

    実は、私、バラが大好き!!なのですkyu

    もう、育てるのも、見るのも大好きなのですkyuハート

     

    このバラは、私の嫁ぎ先の庭で育てていたバラをお嫁に貰って、

    .nagomiの庭に植え替えたものです。き

     

    2年間、ちっちゃな苗だったバラを、嫁ぎ先の栄養たっぷりの庭に地植えして、

    ゆっくり育ててきたのですが…

     

    今年の冬に、ごっそり.nagomiの庭にお嫁にもらってきちゃいました!!あ手

     

    小雨降る極寒の2月、大きく育った株を掘り起こして、軽トラックに乗せて、

    休日プチファーマーの夫ちゅんに手伝ってもらって、.nagomiの庭に持ってきました♪

     

    フェンスは夫作。大きな木槌と杭でガッチリ固定してもらって…

    鉢に植え替えて、枝を誘因したばかりの写真がこちら。

     

     

    フェンスと鉢と枝が伸びているだけの、な〜んもない殺風景な冬の庭。

     

    植え替えが失敗して、このまま花が付かなかったらどうしようkyu泣き

    と、毎日ドキドキしてましたが…

     

    春になって、枝葉が伸びてきた写真がこちら。

     

     

    おおっ!葉っぱ、出てきた!!kyu矢印上

    よかった〜、失敗して枯れてなかった!!手

     

    そして、初夏になって、花がいっぱいに付いた写真がこちら。

     

     

    うふふ〜!やりました!植え替え成功してました!!ヤッタv手手

     

    こぼれるように、咲き誇るピエールちゃん。ハート

     

     

    花からはフルーツのような甘い芳香がします。

     

     

    元気に、いっぱい咲いてくれました。

    本当に、ありがとうね。kyumoe

     

    咲いた花は、切り花にして、.nagomiのお客様にお裾分けしました。

     

    一番花が終わって、二番花は7月上旬まで咲いていましたが、

    さすがに、夏の暑さの中、花を咲かせ続けるのは、株が疲れてしまいそうで…泣き

     

    可哀想なので、早めに花を切って、その後は栄養をたっぷりとあげました。

     

    夏に体力を使いすぎると、株が疲れて、来年の花の付きも悪くなっちゃうのです。

     

    花を育てていると、

    あぁ…本当に、植物も、人間のカラダも同じだなぁ…って、つくづく感じるのですよね。ニコッ

     

    来年も、元気に咲いてくれますように。ハート

     

     


    ニキビとアトピーとアレルギー体質。東京「肌トラブル無料相談会」の様子を写真付きで♪

    0

      みなさん、こんにちは。

      homeostajiaの深町紗津記です。ニコッ

       

      先日、東京にて、

      肌トラブルの無料相談会を開催しました〜!!

       

      今日は開催の内容を、写真付きでご紹介いたしますひらめきひらめき

       

      相談会は、東京や大阪、埼玉、山梨、広島などで、

      たま〜に開催している会なのですが…

       

      「ニキビがなかなか治らなくて・・・」とか、

      「アトピーが良くならないんです、ずっとステロイド使ってるんですけど…」とか、

       

      お肌に悩みを抱える一般の方に、

      弊社の森講師がご相談を承っています。ニコッ矢印上

       

      相談に見えられる方は、ニキビやアトピー、ステロイド性皮膚炎、シミやシワなどの年齢肌まで、

      お悩みは人それぞれ、色々です。

       

      一言でニキビといっても、人によって体の中に抱えている原因は違うので、

      相談会では、その人の肌トラブルの原因を、東洋医学の観点から解き明かすことを、

      一番最初にやっています。

       

      今日は、参加された方の内、三名の方から、「後姿なら…」とご快諾いただけたのでハート

      写真付きで、ご紹介させていただきますねニコッ

       

       

      今回の会場は、

      東京都世田谷成城にある専門店レイシラさんです。♪

       

       

      まずはお一人目、静岡県沼津市から来られた女性の方。

       

      レイシラオーナーのご友人で、美容関係のお仕事をされているそうです。

      さすが、後姿にも美しさのオーラきらきらが漂っていますね!!

       

       

      この方のご相談はニキビでした。

       

      さすが美容関係のお仕事をされているだけに、

      外面的な原因については、とても詳しくご存じのようでした。き

       

      でも、外面的な原因を取り除いても、なかなか治らないので、

      この機会に専門外である東洋医学の観点から、自分のニキビの原因について、

      勉強を兼ねて、もっと詳しく知りたいとのご相談でした。手

       

      東洋医学的体質チェックの結果、

      この方のニキビの原因は、アレルギー体質にあると判明しました。ひらめき
       

      アレルギー体質を持つ方がニキビを発症すると、

      季節の変わり目や生理前後に改善したり悪化したりを繰り返します。

       

      化粧品などを用いた外面的な美容ケアを行うだけでは、一時的に改善することはあっても、

      根本的な原因が改善されないため、ニキビを繰り返してしまうのですね。

       

      体の中に抱えているニキビの原因を取り除いていく方法をお伝えして、

      この方のカウンセリングは終了しました。ニコッ

       

       

       

      お次の方は、栃木県から来られた女性の方。

       

      レイシラさんで技術の体験コースを受けられた後、

      改めてもう一度、しっかり自分の体質を知りたいとの事で参加されました。ニコッ

       

       

      ご相談の内容はアトピー。

      皮膚科に行って、ステロイドのお薬をもらって、何度かお顔に塗ったそうです。

       

      もちろん、塗ってからすぐにアトピーは良くなったように見えたのですが…

      気になって、自分でステロイドのことを調べてみたそうです。ひらめき

       

      お薬のことは難しくて、よく分からなかったけれど、

      なんとなく、このまま使っていたら、体にも良くなさそうだなぁkyu…と感じたそうです。

       

      で、最近、気温が上がって暖かくなってきてから、お顔にアトピーが出てきました。

       

      体質的な原因はもちろんアレルギー体質なのですが、

      それに加えて、貧血、きつい便秘(一週間以上)などがありました。

       

      実は、この方はレイシラさんで体験コースを初めて受けられた後、

      いつもより遅れていた生理が、翌日に来たそうです。矢印上

       

      体験を2回目、3回目と受けていくうちに、

      便秘が改善して3日に一度になり、おしっこの回数も増えて…矢印上

      それだけで、お顔のアトピーは落ち着いてしまったそうです。マジでき

       

      でもね、悲しいかな、そんな上手い話しが、ずっと続くわけないんだなぁ。。

       

      たまたま体調が良くなくて、その時だけカブレっぽいのが出てきた!という場合は、

      もちろん、こういうケースもあります。

      で、よほど体調が悪くならない限り、悪化することはありません。

       

      けど、体の中にあるアレルギー体質が根深くて、ちょこちょこアトピーが出てくるとか、

      ステを何回も使用した場合はね、何度もこういうことを繰り返す場合が殆どなんです。

       

      なので、おそらく。

      体調が不安定になると、またアトピーが出てくることが予想されますので。ひらめき

       

      いつもの生活の中で、できるだけ貧血を防止して、

      お通じなどにも不調が出ないように配慮することをお話ししました。手

       

      そう、油断は禁物なのです。

      せっかくキレイに落ち着いたお肌を、どれだけ長持ちさせていけるかは、

      生活次第、カラダ次第なのですから手

       

      がんばっていきましょうっ手矢印上

       

       

       

      最後の方は、東京都内にお住いの女性の方。

       

      以前からレイシラさんに通われていたお客様ですが、

      転勤で東京を離れていたそうで…

       

      今回初めての東洋医学的体質チェックを申し込まれました。♪

       

      ご相談内容は、体調の不調。そして年齢肌です。ニコッ

       

       

      年齢を重ねるごとに、年齢特有の肌の悩みが出てきて…

      自分自身の体調、体のことも気になるようになってきたそうです。

       

      また、来年からは海外にご転勤されることになっているそうで、

      海外は食事の事情も違うので、余計に心配とのこと。ひらめき

       

      今のうちに、自分自身の体質について、

      きちんと知っておきたいというご相談でした。ニコッ

       

      体質チェックの結果、体質的には深い問題はありませんでしたが、

      海外で食生活が変わったときに不調を抱えないように、

      体温と、食べ物についてのお話をさせていただきました。手

       

      あと、ストレスについて。ひらめき

      なんといっても、ストレスほど体調や肌を直撃するシロモノはないわけで。

       

      環境が変わってもストレスを溜めないように、

      上手に発散できるように、今から何か考えておくことをお勧めしました。ひらめき

       

      さらに、この方はお顔のホクロの状態や、ご親族の体質から、

      遺伝的に、体の中にポリープを作りやすいポリープ体質であることも判明しましたので…

       

      病院で定期的な診察を受けること、

      ポリープができやすい食事を控えることなどもお話ししました。ニコッ

       

      お肌の改善については、東京におられる間に、

      できるだけお手伝いさせていただけたらと思いますが、

      あとは、レイシラさんにご相談いただくようにお願いして、

      カウンセリングを終了しました。

       

       

      無料ご相談会は、いつもこんな感じで開催しています。ニコッ

       

       

      不定期開催なので、森講師が相談を承れるのはその時のタイミングなのですが…

       

      東京・埼玉・山梨・広島・福井の各地の専門店では、

      いつでも無料カウンセリングを受け付けています。手手手

       

      ご自身の肌の悩みや、体の中に抱えている原因や、自分自身の体質が気になる方は、

      無料カウンセリングで、ご相談してみてくださいね。

       

      ・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

       

      ・肌トラブルの原因って、どんなものがあるの?

      ・どうやって良くしていくの?

      ・東洋医学的体質チェックってどんなものなの?

       

      など、詳しくお知りになりたい方は、

      こちらからご覧くださいね。

       

      ☆東洋医学的体質チェックが受けられる、各地の専門店のリストです。

       

      □東京都
      ・成城レイシラ
      住所 東京都世田谷区成城5-14-8 2F
      営業時間 10:00〜20:00
      定休日 不定休
      ご予約・お問合せ 03-3483-7477(代表)

      090-3406-9138(直通)
      メールアドレスsalonrecila@gmail.com
      完全予約制


      ・東洋美健アグレイア
      住所 東京都江戸川区西葛西6-10-14 シーズヘアー内
      営業時間 11:00〜18:00
      定休日 月・火・木
      ご予約・お問合せ 03-6663-8600(代表)
      090-7941-9715(直通)
      完全予約制


      □埼玉県
      ・東洋美健
      住所 埼玉県さいたま市岩槻区岩槻6871-1
      営業時間 10:00〜18:00
      定休日 金曜日
      ご予約・お問合せ 090-4072-6083(直通)
      完全予約制


      □山梨県
      ・グレイスワン
      住所 山梨県甲府市下石田2丁目16 HAKUYOビル 203
      営業時間 10:00〜20:00
      定休日 不定休
      ご予約・お問合せ 090-9304-6006(直通)
      完全予約制


      □広島県
      ・ANEA福山
      営業時間 平日 10:00〜19:00 / 日・祭日 10:00〜17:00
      定休日 水曜日、第1・第3日曜日
      住所 広島県福山市西深津町1-10-1
      ご予約・お問合せ 0120-003353(フリーダイヤル)
      084-921-3353(代表)
      完全予約制

       

      □福井県

      ・.nagomi

      営業時間 10:00〜19:00

      定休日 火曜日・祝日

      住所 福井県福井市下馬3丁目2311番地

      ご予約・お問合せ 0120-34-7470(フリーダイヤル)

      0776-34-7470(代表)

      完全予約制

       

      ・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・


      アトピーさん・ステさんと、「肺」の深〜い関係

      0

        みなさん、こんにちは。

        homeostajiaの深町です。ニコッ

         

        今日のお題は「アトピーと肺の深い関係」です。ひらめき

         

        アトピーと肺、、、なんかピンときませんよね?

        実は、この2つ、とても深い関係があるのです。

         

         

        まず、肺のお話から。

         

        「肺」は、東洋医学の五臓六腑の一つです。

         

        東洋医学での五臓六腑は、内臓そのものを指すのではなく、

        「臓腑の働きそのもの」を指すと言われています。

         

         

        「肺」のおもな働きは3つあります。

         

        仝撞曚鮃圓ぁ∩歓箸竜い魎浜する

         

        体の上部や下部、体表や内部へ気血水を行き渡らせる

         

        水分代謝の調節

         

        1つずつ、順番に詳しく見て行きましょう。

         

         

        まず 峺撞曚鮃圓Δ海箸如∩歓箸竜い充実する」ひらめき

         

        気が充実すると、体温が上がります。

        体温が上がることで、内臓や組織が正常に働き、正常な生理作用を行うことができます。

         

         

        次に◆峙い箏譟⊃紊鯀歓箸帽圓渡らせる」ひらめき

         

        肺の気を行き渡らせる作用が正常であれば、

        皮膚や汗腺、産毛の潤いが保たれて、肌がなめらかになります。

        カゼや花粉症などの邪気からも、体を守ってくれます。

         

        最後に「水分代謝を調節する」ひらめき

         

        栄養の消化吸収が終わった後、不要な水分を汗にしたり、

        膀胱に運んで尿として排泄します。

        体に余分な水分を溜め込まないことで体温が上がりやすくなり、

        細胞の働きが活性化されて、皮膚にも艶と潤いが出てきます。

         

         

        もし、「肺」の働きが阻害されると・・・

        ここから順番にアトピーとの関係を見て行きましょう。

         

         

        まず‖硫垢下がり、内臓の働きが悪くなり、生理作用が阻害されます。ショボン

         

        体温が下がると、体内の血液や水分が冷えて、流れが滞ります。

         

        体を構成している60兆個の細胞の働きも弱くなり、

        内臓や皮膚の働きもグンと低下してきます。
         

         

        次に体表に気血水を行き渡らせる働きが阻害され、肌に潤いが無くなります。ショボン

         

        皮膚に届けられるはずの血液や栄養が不足して、

        潤いは減少し、乾燥したカサカサ肌になってきます。

         

        角質の代謝(ターンオーバー)も阻害され、老化した角質が硬く厚みを帯びてくると、

        ガサガサしてひび割れたり、ブツブツやむず痒さも出てきます。

         

        アトピー肌のはじまりです。暑い

         

         

        最後に水分代謝が落ち、尿や汗が出にくくなってきます。ショボン

         

        また、肺と大腸は密接に繋がっていて、

        お通じは「肺の気を下す力で出る!」と言われており、

        肺の働きが低下すると、便の出が悪くなります。

         

        体の70%以上の毒素は便で排泄される!ため、

        肺の働きが弱くなると、便・汗・尿の三大排泄作用が阻害され、

        体の中に毒素(老廃物)がたっぷりと溜まります。

         

        ちなみに、毒素の排泄量は、

        便70%以上に対し、尿は20%、汗は5%程です。

         

        溜まった毒素は血液で全身に運ばれて、肌から汚れを出すことで、体内の健康を守ります。

        もちろん、アトピーは悪化します。

         

        また、水分代謝が低下することで、かゆい肌を掻き壊した後のリンパ液の滲出も増えて、

        ジュクジュクしたアトピー肌になりやすくなります。kyu汗

         

         

        余談ですが、この状態になると、アトピーだけでなく、ステロイドを使用して悪化した皮膚、

        「ステロイド性皮膚炎」「酸化コレステロール皮膚症」の肌も、ものすごく悪化します。

         

        ステロイドは使われた後、体内で酸化コレステロールという毒素(老廃物)になるのですが…

        これは「起炎物質」と言われていて、肌のあちこちで炎症を起こし、カユミやカブレの元になる

        嫌〜な物質なのです。むか

         

        酸化コレステロールは肝臓で分解されたあと、

        フレッシュなものは尿で、古いものは便で排泄されるという前提があるのですが…

        肺の状態が良くないと、これも上手く排泄されません。ショボン

         

        で、結果的に、ステ肌も悪化します。

        これは、普通のアトピーが悪化するよりもカユイし、掻いても掻いてもカユミが治まらないし、ひたすら辛いです。

         

        このように、肺の働きが低下すると、

        アトピーさんやステさんにとっては、とても厳しい体内環境になるのです。kyu

         

        ただ肌の悪化は、体にとっては、体の中を守っている証拠なんだけど。

        それでは困るのですよね。

         

        誰でも、アトピーは悪化して欲しくないわけです。

         

        そのためには。

         

        まず、肺の働きを強化して、体温を上げて、気血水を巡らせて、

        便と尿と汗の排泄を助けることが必要になるのです。ひらめき矢印上

         

         

        肺を自分で強化できる簡単な方法は、3つです!

         

        ‖里魏垢瓩襦

         

        弱った肺の働きを、外から助ける方法です。

        特に、背中全体、胸元を冷やさないようにします。

        背中や肩、首、二の腕など肺周りの筋肉や筋が硬い人は、軽いストレッチやマッサージも良いです。

         

         

        △風呂には、できるだけ毎日入る!

         

        アトピーさんは肺が弱く、汗もかきにくい人が多いので…

        これも、外から汗を出しやすくして水分代謝を助ける方法です。

        お風呂から上がったら、適度な保湿はして下さいね。

         

        ただ、ジュクジュクしているときは辛いので、

        ジュクジュクが落ち着いて、肌がしっかり乾燥した後の方が入りやすいです。

        (その後の皮膚落ちが予想されるので、お風呂で皮膚を落としすぎないように注意ですひらめき

         

         

        食べ過ぎない!飲み過ぎない!

         

        便、汗、尿などの代謝作用は、体の中にモノが詰まっていないほうが出やすくなります。

        肥っている体よりも、やせ気味の体のほうが、老廃物を代謝しやすいのです。

         

        また、毒素が溜まりやすい体には、入れるよりも出すことに配慮する方が大切です。

         

        食べ過ぎや飲み過ぎは、肌からの排泄も増えやすくなりますので、

        くれぐれもご配慮下さいね。

         

         

        自分で出来ることは少ないかもしれないし、

        毎日続けることは、とても難しいかもしれないけれど。

         

        できることから始めてみて…

         

        それでも、どうしようもなくなったら、.nagomiはずっとあり続けていますので。

        いつでもご相談して下さいね。ニコッ


        東京「アトピックニキビ新ルール」セミナー開催しました!

        0

          みなさん、こんにちは。

          homeostajiaの深町です。

           

          いよいよ東京会場にて、

          「アトピックニキビ新ルール」1dayセミナーが始まりました!

           

          東京での1dayセミナー開催は、今回で3回目です。

           

          初めての方も、何度かご参加頂いている方も、

          真剣に講義を受けられていました!

           

          今回のお題「アトピックニキビ」とは、

          そもそも、なんなのか?

           

           

          アトピックニキビとは、「ニキビが出る根本的な原因」が、

          主に「アレルギー体質」にある場合のニキビのことを言います。

           

          または、なんらかの治療で肌に薬を使用したことによる副作用のニキビも、

          私たちはアトピックニキビと呼んでいます。

           

          ちなみに、ステロイドニキビも含まれます。

          そのココロは…

           

          ステロイドニキビは、もともとアトピー等の治療でステロイドを使用した後、

          ニキビが大量発生する場合が殆どですので…

           

          根本原因はアトピー(アレルギー体質)にあると考えて、

          アトピックニキビの部類に入れています。

           

           

          この、アトピックニキビというやつは、

          治るのに時間がかかるのです。

           

          一般的なニキビケアは、ほとんど役に立ちません。

          ニキビに良いとされる化粧品もエステメニューも、肌に合わない人が多いのです。

           

          一般的なニキビのケア方法として「殺菌(洗顔)」「収斂」「保湿」「鎮静」「ピーリング」などが上げられますが、

           

          アトピックニキビに対して有効なのは、

          「鎮静」と「保湿」くらいでしょうか。。

           

          洗顔をしすぎると、肌が乾燥して炎症を起こしやすくなり、

          結果的に悪化します。

           

          収斂は結果的に毛穴を余計に広げることになり、逆効果。

           

          ピーリングは…かなり厳しいです。

          ただでさえ炎症を起こしている肌にヤケドを重ねるようなもので…

          たとえ効果が出たとしても、アレルギースキンへのダメージは残ります。

           

          体の内側(体質)が原因のニキビに、表面的(お肌)なケアだけを行うことは…

          はっきり言って、ナンセンスです。

           

          根本的な原因は別にあるのに、

          いくら対症療法的なケアを行っても…

          本当の意味で良くなることはありません。。

           

           

           

          アレルギー体質が原因である「アトピックニキビ」は、

          本来、自分の体からアレルギー体質の元となる「体質」を、

          体の中から追い出して体の負担を軽減するための「皮膚排泄」です。

           

          ですから、アトピックニキビは、「体温と代謝が上がる」と、

          体の自然治癒力によってニキビが増えてくるのが普通です。

           

           

          ちなみに、アトピックニキビの出始めから消えるまでの過程は…

           

          最初は、オデコとホホから出始める

          体温が上がってくると顔全体に広がる

          さらに体温が上がってくると

          こめかみ〜アゴにかけてのフェースラインに移動

          体温と代謝(便・生理・尿・汗・呼吸)が安定してくると

          アゴ、アゴ下部に移動

          ここまでくると女性の場合は「生理が来るたび」に、

          「ニキビが自然と少なくなり、徐々に消えていきます」。

           

          アトピックニキビが、オデコやホホ、

          顔全体に広がっていたりする場合は、

          生理が来てもニキビは消えませんし、逆に増えることもよくあります。

           

          これは、まだ体質が安定しておらず、

          生理の周期が不規則だったり、生理痛や帯下が多かったりするためです。

           

          このようであれば、ニキビをフェースラインからアゴに移動できるよう

          まだまだ体温と代謝を上げていくことが必要です。

           

          アゴ辺りまでニキビが集中してくると、

          少しずつですが、生理でのニキビの変化がハッキリと見えるようになります。

           

          「生理の前にニキビが増えて、生理が終わると減ってくる」

          このリズムとともに、ニキビが徐々に消えていくのです。

           

          ここまでくれば、アレルギー体質も随分改善されて、

          花粉症やアレルギー性鼻炎、アトピーに悩むことも少なくなっているはずです。

          (ステロイド等のお薬を併用していなければ…ですが)

           

          いかに、女性にとって生理の状態が、肌に影響するか…

          人間の体って、すごいですね…!

           

           

          ここまで、話が長くなりましたが…

           

          このようにニキビと一言で言っても、

          「そのニキビの根本原因が何なのか?」は、人によって全然違います。

           

          今回の東京セミナーでは、ニキビのお悩みでサロンに相談に来られるお客様のために、

          多くのセラピストや経営者の方が集まってセミナーを受講されました。

           

           

           

          ピーリングやハイドロキノン、トレチノインにフローラ…

          現代は即効性の高いケア方法や化粧成分が沢山あります。

           

          それらの方法で「今あるニキビをケアする」ことは、十分可能でしょう。

          今あるニキビを消すことは、出来ると思います。

           

          でも、体の中から出てくるニキビを止めることは、難しいでしょう。

          だって、ニキビの根本的な原因は、その人の体の中にあるのですから。

           

          全てのニキビに対して有効なケアなど存在しません。

          自分たちの技術や、一つの成分への過信は禁物です。

           

          「皮膚は排泄器官」

           

          ニキビは、体の中を守るための排泄の一つであり「自然治癒力」です。

           

          根本的にニキビを良くしたい、出ない体になりたい…

          それをお客様が望まれるのでしたら…

           

          それは、体の中(体質)から変えていくしかありません。

           

          「今あるニキビを消したい」のか、

          「ニキビが出る体から、出ない体になりたい」のか。

           

          初回のカウンセリングの時点で、お客様のニキビの原因をしっかりと把握し、

          その上で、お客様の望まれる方向性を明確にして、私たちが出来ることを提案する。

           

          お客様の「安心と安全」を守りながら、お客様の夢と希望を叶えるために。

           

          どちらの方向性にもお応えできるプロフェッショナルが増えていくといいなぁと、

          思うのです。


          ニキビ用化粧品が合う人と、合わない人。

          0

            みなさん、こんにちは。

            homeostajiaの深町です。ニコッ

             

            今日のお題は「ニキビ用化粧品が合う人、合わない人」です。ひらめき

             

             

             

            ニキビは、毛穴に皮脂が詰まることが原因で起こりますので、

             

            ニキビ用化粧品の2つの特徴は、

             

             屬肌の皮脂をしっかり除去する成分」

             

            ◆屬肌表面の老化した角質を除去する成分」

             

            この2つです。

             

             

             

            ニキビ用化粧品が合う人は、皮脂をしっかり除去しても、角質を除去しても大丈夫な、

             

            ニキビが出る事以外については、わりと丈夫なお肌の人!きということになります。

             

            でも、アトピックニキビの人は、この2つの成分には、お肌が耐えられません。kyuショボン

             

             

            アトピックニキビとは、アレルギー体質の方、アトピーやアレルギースキンの方によく出来るニキビですが、

             

            もともとお肌が炎症を起こしやすく、ニキビだけでなく、カユミやカブレ、赤みを伴うことが特徴です。

             

            アトピックニキビ(アレルギースキン・アトピー)

             

            ニキビそのものが痒いだけでなく、ニキビが出ていない部分も、痒かったりカブレっぽい赤みがあります。

             

            アトピー等の治療でステロイド薬を使用すると出来るステロイドニキビも、アトピックニキビに近い特徴を持っています。

             

             

             

            アトピックニキビのお肌は、もともとアレルギースキンであることが多いため、

             

            バリア機能が極端に弱く、皮膚が傷つきやすく、とても乾燥しやすい状態です。kyu汗

             

            水分の保持機能が弱いため、お肌の水分が少なくて乾燥するのですが、

             

            お肌の水分が少ないと、「肌が乾燥するから皮脂をいっぱい出そう!」という働きが起こり、

             

            水分は少ないのに、皮脂は沢山出てくる、、極端な混合肌になりがちです。

             

             

            このような極端な混合肌の場合、よくある市販のニキビ専用化粧品、

             

            例えば・・・

             

            ・皮脂をしっかり除去するタイプの洗顔料や、石鹸

             

            ・スクラブ入りの洗顔料

             

            ・ピーリング剤入りの洗顔料や、化粧水など

             

            「一般的にニキビに良い!」とされるような化粧品は、どれも合いません。

             

             

             

            アトピックニキビの方が、上記のような化粧品を使用すると・・・

             

            「しみる!kyuギャー」「ヒリヒリして痛い!kyukyu」「赤くなった!kyuむか」などのトラブルが発生します。

             

             

             

            アトピックニキビに思いあたりのある方が、化粧品やケア方法を選ぶ場合は、

             

            皮脂や角質を「除去すること」に重点を置くのではなく、

             

            逆に、良質の保湿を「与える」ことに重点を置いた方が、良い効果が期待できます。ひらめきき

             

             

             

            一言でニキビといっても、ニキビによって症状も原因も人によって違いますので、

             

            画一的なケアに頼らず、まずは自分のニキビが「どんなタイプのニキビなのか?」、

             

            ニキビの原因を知った上で、自分に合うケア方法や化粧品を選ぶことが大切ですね。ニコッ手


            << | 3/31PAGES | >>