calendar

Sun Mon Tue Wed Thr Fri Sat
    123
45678910
11121314151617
18192021222324
25262728293031
<< August 2019 >>

links

categories

archives

ちょっと嬉しいことがありました!

0

    こんにちは!

    homeostajiaの深町です。ニコッ

     

    今日は、ちょっと嬉しいことがありました。矢印上

     

    関西の方から、弊社のスキンケアのご注文をいただいたのですが、この方は、ずっと前からのリピーター様。

     

    長い間、クレンジング洗顔ジェルなどをご愛用いただいています。きらきら

     

    いつものようにメールでご注文を承ったところ、短いメッセージが付いていました。

     

    なんでも最近、ジムにいつものスキンケアを持っていくのを忘れてしまい、仕方なく入浴場にあった備え付けのクレンジングを使ったところ、肌がヒリヒリして痛くて使えなかったとのこと。

     

    桜「やっぱり、私には、homeostajiaの優しさが必要みたいです。」(*゚▽゚*)桜

     

    と!なんとも嬉しいお言葉を頂いてしまったのです。kyuハート

     

    ちょびっと疲れた心と体に、お客様の優し〜い一言がジーンと染み渡って…

     

    嬉しいなぁ。幸せだなぁ。。kyuハート

     

    何年たっても、こういうさりげない一言に、心が喜んで。

     

    明日からも頑張ろう〜!と、思ってしまう、単純な私です。

     

    いつも、本当に、ありがとうございます。

     

    今回はサンプルもい〜っぱいつけて、すぐにお送りしますね〜〜。矢印上ニコッ


    【東京】東洋医学的カウンセリング術 全5回マスター講座開催します!ひっさびさのガチ講座ですよ〜〜

    0

      みなさん、こんにちは!

      homeostajiaの深町紗津記です。

       

      いよいよ、11/29から東京にて、

      東洋医学的カウンセリング術 全5回マスター講座を開催することになりました!

       

      このマスター講座、何をマスターするのかというと…

       

      チェックシートを使って、

      肌トラブルやダイエットに悩むお客様にカウンセリングができるようになろう!

      という講座なのですヤッタv

       

      この企画、か〜な〜り〜、手間と時間かかりました〜!kyu

       

      日程も時間も少ないからカリキュラムが多くなりすぎたらアウト!

      複雑になりすぎたら誰も出来なくなっちゃうからアウト!

      手間がかかっても値段が高すぎたらアウトっ!

       

      もう、ほんと、涙、涙の企画ですkyu

      難しいんです!東洋医学って!複雑なの!

       

      でも、これ、できるようになったら、実はすごいです。矢印上

       

      東洋医学を基にした美容カウンセリングなんて、

      本当に、ちゃんとできる人、なっかなかいませんから。

       

      ガチで体質改善できる専門店は、全国見渡しても、ほぼありません!

      じゃなきゃ、なんでわざわざ、

      全国で44番目?くらいに有名な福井県までお客様が足を運んで来られるでしょうか。

       

      美容関係者で東洋医学の知識がある方は、たまにおられます。

      が、実際に、お客様の肌とカラダを東洋医学の観点からちゃんと見ることが出来て、

      持っている知識を、技術的に生かせる人、店は、まれです。

       

      今回のマスター講座は、ちゃんと、知識を実践に活かして!

      本当にお客様を体の根本から改善できるスペシャリストを育成するための、

      いわば登竜門的な講座です。

       

      homeostajiaベーシッククラスからハイクラス以来の、

      久々のガチ講座です!

       

      我こそはという意気込みのある方は、ぜひ!この機会に、

      深〜〜〜い、東洋医学美容の世界にいらしてくださいっヤッタv手

       

      対象は、サロンの教育責任者や、サロンセラピスト、エステティシャン。

      一般の方のお申込も受付ます。

       

      カリキュラムの内容は下記をご覧ください。

       

       

      【カリキュラム】

       

      ◇第1回 食物チェックシートによるカウンセリング 3時間
      はじめに第1回〜第5回までのカリキュラム内容と具体的な進め方をご説明します。

      その後 サロンカウンセリングにおける東洋医学と西洋医学の違い・皮膚の三大原則・東洋医学体質 論、陰陽の考え方を身につけ、食生活からできあがる後天性の体質を食物チェックシートから理解できるようになります。
      ・はじめに
      ・このカウンセリングは
      ・東洋医学的カウンセリングの目的と役割
      ・カリキュラム内容と具体的な進め方・宿題について
      ・カウンセリングにおける東洋医学と西洋医学の違い
      ・皮膚の三大原則・陰陽体質と陰陽食品
      ・食物チェックシートの活用法

       

      ◇第2回 体温・代謝・五大排泄チェックシートによるカウンセリング 3時間
      主にニキビ、吹き出物、赤ら顔、しみ、しわ、たるみなど、肌トラブルの原因を五大排泄(便・生理・尿・汗・呼吸)の観点から理解していきます。五大排泄の働きと内臓との関係・体温と五大排泄の関係などを学ぶことで、お客様が将来的に抱えやすい肌トラブルの種類や、出やすい部位まで分かるようになります。
      ・五大排泄とは?
      ・五大排泄と体温との関係
      ・五大排泄と皮膚排泄(皮膚トラブル)との関係
      ・体温と皮膚排泄との関係
      ・体温の変化と皮膚排泄の排泄位置(顔・体)
      ・体温の変化と皮膚排泄の症状の変化(顔・体)
      ・五大排泄チェックシートの活用法

       

      ◇第3回 五臓六腑チェックシートによるカウンセリング 4時間
      中医学の基礎と陰陽五行説から、より深い体質について学んでいきます。五臓六腑の具体的な働きや、肥満や肌荒れの直接的な原因となる七情について理解し、最終的にお客様の性格、抱きやすいストレスの種類、美容ケアの効果に与える影響まで、チェックシートの項目を見るだけで分かるようになります。
      ・中医学の基礎から 整体観・陰陽五行・相生・相克とは
      ・五臓六腑・六淫・七情とは
      ・五臓六腑チェックシートの活用法

       

      ◇第4回 気血水チェックシートによるカウンセリング 4時間
      中医学の基礎から、気血水について学びます。水毒・血虚・瘀血・気虚・気滞について理解し、体調やダイエット、美容ケアへの影響を気血水チェックシートの項目を見るだけで分かるようになります。また、次回のカウンセリング実践の具体的な進め方と、実践に用いるシートについてのご説明もします。
      ・中医学の基礎から
      気、血、水、精とは
      ・水毒・血虚・瘀血・気虚・気滞とは
      ・気血水チェックシートの活用法

       

      ◇第5回 カウンセリング実践(ワークショップ形式) 5時間
      全ての体質チェックシートを用いて、カウンセリングの実践を行います。グループに分かれて計2回繰り返し行います。肌トラブル、ダイエット、アンチエイジングなど、お客様の必要に合わせた東洋医学的カウンセリング術を習得するだけでなく、さまざまな技術コースの東洋医学的な効果を理解し、お客様の技術効果を高めるメニューの提案を考えることができる力も身につけます。
      ・カウンセリング実践の目的と内容、具体的な進め方
      ・実践1回目、終了後レビュー・実践2回目、終了後レビュー
      ・全体のまとめ・最後に

       

       

      【全5日間の日程】

       

      ・第1回 11/29 (火) 13:00〜16:00
      ・第2回 12/20 (火) 13:00〜16:00
      ・第3回 1/17   (火) 13:00〜17:00
      ・第4回 2/14   (火) 13:00〜17:00
      ・第5回 3/21   (火) 13:00〜18:00

       

      と、なっております。

       

      今回のマスター講座は、1日の受講時間は短めになっています。

      (いつものベーシックやミドルクラスよりも3〜5時間少ないです)

       

      そのかわり、月1回の受講ペースで、

      現場での予習復習をかねた実践時間を設けることにしました。

       

      得た知識をしっかり根付かせるには、やはり経験すること、実践が一番です。

      経験の中で出てくる疑問や問題をたくさん抱えて、

      翌月の講座に臨んでいただければ、最高の学びが得られるはずです。

       

      現在〜10/4までは、ご契約サロン様の優先お申込受付期間です。

       

      初めてご参加される方や、ご一般の方の受付は10/5〜開始となります。

       

      以上、かなり盛りだくさんな内容ですが、

       

      詳しい情報をご覧になりたい方は、

      こちらからどうぞ!

       

      近日中に、こちらにも詳しい内容をアップしま〜す!ニコッ矢印上


      幸せは、鬼のような顔をして。

      0

        みなさん、こんにちは!

        homeostajiaの深町紗津記です。ニコッ

         

        実は、今、.nagomiは15周年記念の真っ最中。矢印上矢印上

         

        あと、6日で、.nagomiは16歳になります。マジでき

         

        なんだか、ピンとこないのですが…

         

        時が経つのって、早いのですね。

         

         

         

        .nagomiを福井に開業したのは、私が27歳のときでした。

         

        経営のことなんか、な〜んにも分からないまま…

         

        ほとんど勢いだけで独立しちゃったようなものでした。

         

        独立の理由は、色々ありました。

         

        どうしても、自分でやらなきゃいけないと、そのときは強く強く思っていました。

         

        もちろん、今も、その思いはありますが…

         

        若さって、すごいですね。

         

        こうするしかない!って覚悟を決めた途端、訳が分からないような、すんごいパワーが出せるんですよね。矢印上矢印上

         

         

        でも。

         

        あの頃の自分は。。。

         

        ただただ、自分自身の目的と、目標だけを見つめて。

         

        それを叶えるためだけに、色んなものを見ないようにして。

         

        温かかく賢い人達の言葉も、聴かないようにして。

         

        自分の中にある「欠け」を、目をつむって、見ないようにして。

         

        ただ、この道の向こうに、自分の求めるものがあると強く信じていて。

         

        若かったあの頃は、自分の中にある熱い思いだけが、自分の支えだったような気がします。

         

         

        そりゃぁ、27歳で、経営の経験もないのに独立しようって時ですから。

         

        一心不乱にもなるってもんなんですけど。

         

        でも。

         

        開業した後も。

         

        金沢に店を作った時も。

         

        32歳で離婚を経験した時も。

         

        その後もずっと、ずっと、長い間。

         

        人の言うことには耳を貸さず、言うことも聴かず、頑ななまでに自分の中だけを見つめているような…

         

         

        だから。

         

        なんだか、いつも、一人でしたね。

         

        気持ちが。

         

        家族も、一緒に戦ってくれているはずのスタッフも、いつでも傍にいてくれていたはずなのに。

         

        なぜか、気持ちが、いつも、どこか一人だったような気がするのです。

         

        自分一人で、歩いていたような気さえするのです。

         

        あの頃の私に、今、会えたなら。

         

        ほんとうに、アホな子やのぉ、と、叱ってあげたいですね。

         

        長い間、気づきもせずに。

         

        可哀想な子だと、寂しい子だと、教えてあげたいです。

         

        自分一人で、歩いているわけじゃない。

         

        今振り返れば。

         

        いつでも、誰かが、手を差し伸べてくれていました。

         

        いつでも、誰かが、傍にいて、支えてくれていました。

         

        自分は、それを当たり前と勘違いして、気づきもせず、感謝もせず。

         

        思い上がって。

         

        子供のように甘えていただけで。

         

        一人で頑張っていると、大きな勘違いをしていただけなんだと。

         

        今は、分かります。

         

         

         

        辛いこと。

         

        苦しいこと。

         

        悲しいこと。

         

        腹が立つこと。

         

        悔しいこと。

         

        情けないこと。

         

        人生には、色々なことが起こって、なかなか自分の想い通りにはならないけれど。

         

         

        それでも。

         

         

        幸せは、良い顔をしては、やってこないそうです。

         

        いつでも、鬼のような顔をして、やってくるのが、

         

        本当の幸せなのだそうです。

         

         

         

        自分を幸せにできるのは、自分の心だけ。

         

        それに気がつくことができることが、一番の幸福なのだと。

         

        多くの出会った人たちから教えてもらえた、

         

        大切な15年間でした。

         

        私の人生と、.nagomiに関わってくれた、全ての人たちのおかげです。

         

         

         

         

        来年も、再来年も、10年後のその先も。

         

        きっと、多くの出会いがあり、たくさんの幸せを運んできてくれる。

         

        私にも。あなたにも。ニコッ

         


         

         

        目に見えるものにも。

         

        目に見えないものにも。

         

        心からの、感謝を。


        8/30「アトピックニキビ新ルール」名古屋セミナー開催します!

        0

          みなさん、こんにちは。

          homeostajiaの深町紗津記です。ニコッ

           

          本日は、セラピストなどの、プロの方へのセミナーの告知です。ひらめき
           

          「敏感肌、アレルギースキンなどのお客様の対応の前に必ず知っておくべきこと」シリーズの第2弾として。

           

          8/30(火)名古屋にて「アトピックニキビ新ルール」1dayセミナーを開催することになりました。ひらめき

           

          先に7/11に東京で開催した1dayセミナーの名古屋版です。

           

          ちなみに、このセミナーは一般のお客様向けではなく…

          セラピストやスタッフ教育責任者、サロン経営者など、プロ向けのセミナーです。ひらめき

           

           

          アトピックニキビ(アレルギー体質が原因によるニキビや吹き出物)の改善には、

          内面的な原因を取り除いていくことが必要不可欠です。

           

          外面的な原因を取り除くだけでは、今あるニキビを改善することはできても…

          アトピックニキビの根本的な解決にはなりません。

           

          現代は、優れた効果を持つ化粧品や美容技術がたくさんあります。

          今あるニキビを取り除き、美しい肌にすることは出来るでしょう。

           

          しかし、内面的な原因を取り除くことができなければ、

          また繰り返しニキビが出てくるのは当然のこと。

           

          お客様が体の中に抱える体質によっては、

          技術や化粧品を用いたことで、かえって肌の悪化を招いてしまうこともあるでしょう。

           

          そうならないためには、

          お客様の体質と内面的な原因を、セラピスト自身が深く理解していることが大切です。

           

          それらを、ファーストカウンセリングで、お客様にお伝えすることができれば。

          本当の意味での「安心と安全」を、お客様にご提供することができるようになります。

           

          今回の名古屋セミナーでは、ファーストカウンセリングの重要性をお伝えすることになると思います。

           

          ・肌トラブルの「外面的な原因」だけでなく、

           「内面的な原因と体質」を、お客様に明確にお伝えするには?

           

          ・外面的な原因だけでなく、内面的な原因を取り除くお手伝いをするには?

           

          ・万が一思うような結果が得られない時でも、良質なコミュニケーションを維持するには?

           また、結果を出すために必要なことを、お客様にお伝えするには?

           

          ニキビやアレルギースキンなどの肌トラブルに携わることは、いろんな意味でハードルの高い学びが必要です。

           

          さまざまなタイプのお肌を持つお客様に、いつでも誠実な対応をしていくために。

           

          お客様から信頼していただけるプロフェショナルに必要な学びを、ご提供していきたいと思っています。ニコッ

           

          ※名古屋セミナーは、定員まで残りわずか。(8/7 14:15時点)

          ※ご興味のある方は、下記の連絡先までお申し込み下さいませ。

           0776-36-5455

           

          開催の様子は、またブログでご紹介しますね!ニコッ手

           


          脱ステロイドと、リバウンド。ジュクジュク期から改善までの写真経過。長文です。

          0

            みなさん、こんにちは。

            homeostajiaの深町紗津記です。

             

            さて今日のお題ですが…

             

            今、脱ステロイドを自力で始められている方が、とても多いです。

             

             

            さすがにこの時世では、ステロイドでアトピー性皮膚炎が完治する!などという皮膚科医も、とんと聞かなくなり…

             

            ネットでの情報も蔓延した結果、自分でステロイドのことを色々と調べつくして、自分で脱ステロイドの道を選ぶ方が、本当に増えたなぁと思います。

             

            20年前とは、えらい違いです。

             

            当時は、ステロイドに副作用があることを知らない方も珍しくありませんでした。

             

            でも、今は、本当に多くの方が、ステロイドのことも、プロトピックのことも、よくご存知です。

             

            それだけ、当時よりもアトピーの患者さんが増えて、治療を受けてこられた方も増えたのだと思います。

             

            ネットの情報では、脱ステにつきものである「リバウンド」のことも、リバウンドの経過なども、結構詳しく書かれているので…

             

            割と簡単な気持ちで、自力の脱ステを始められる方もおられるかと思いますが…

             

            情報として見るのと、実際に自分でリバウンドを味わうのとでは、全く違います。

             

            はっきり言って、リバウンドは、辛いです。大変です。

             

            あまりの辛さに、脱ステを途中でリタイヤする方も、おられます。

             

            なので、ここから先を読まれたとしても…

             

            どうか、けっして安易な気持ちで、脱ステに踏み切ることはなさらないように、お願いします。

             

             

            さて。

             

            ここから、リバウンドのジュクジュク期から改善までの経過(あくまでも一例として)を、

            写真解説でご説明します。

             

            あくまで一例なので、人によっては経過がかなり違うことをご了承下さいませ。

             

            症例は「アトピーではないけれど、ステロイド使用歴あり、20代の男性」です。

             

            もともとはアトピーじゃなかったけれど、肌(お顔)が荒れたときに皮膚科でステロイドを処方され、

            使用してから、お顔や腕に、カユカユが出るようになってきて…

             

            いつの間にかアトピーと言われるようになったけれど、

            実はステロイド性皮膚炎だった方のリバウンド症例です。

             

            なので、この症例からは、アトピーの改善経過ではなく、

            「純粋にステのリバウンド〜改善の経過」が分かります。

             

            ちなみに、この方の内面的な体質は「水毒」です。

            体の中に、余分な水がたっぷり溜まっている体質です。

             

            水毒の方は、リバウンドが広範囲に広がりやすく、

            ジュクジュク期が長引きやすく、さらにジュクジュクの症状が強く出やすいので…

             

            ・どんなリバウンドを起こすのか?

            ・ジュクジュク期はどんな感じになるのか?

            ・どうやって良くなっていくのか?

             

            など、経過が分かりやすいかと思います。

             

            では。

             

            まず、ステリバウンド前の写真。

             

             

            アトピーさんによくある、肘の内側のカブレです。

             

            赤みのある小さなブツブツが集まって、全体が盛り上がって腫れて、かゆ〜い時の写真です。

            このとき、お顔にも同じように赤いブツブツのカブレが出ています。

             

            でも、アトピーさんじゃないんですよね〜。

            ステさんなんです。

             

            脱ステ前から、少しジュクッとしています。

            水毒なので、普段から肌をかくと、リンパ液が出やすいのです。

             

            水毒体質の方は、ちょっとポチャッとした体格が特徴です。

             

            で、脱ステして、リバウンドした時の写真がこちら。

             

             

            肘の内側だけだったカブレが、腕全体に広がっています。

             

            水毒の方は、リバウンドが広範囲に広がりやすい特徴を持っています。

             

            このとき、腕だけでなく、お顔、背中や胸元にも広がっています。

             

            ちなみに…

             

            ステを使用したことがある部位は、なんと…お顔だけです。

             

            お顔にしかステを使用していないのに、全身にリバウンドを起こしている状態です。

             

            よく、飲み薬は全身を回るから怖いけど、塗り薬は塗ったとこだけだから大丈夫!

            という記述を目にします。

            脱ステしてリバウンドするとしても、塗ったところだけでしょ?という安心感…

             

            とんでもない、とんでもない。

            水毒の方は、違うのです。

             

            水毒の方のリバウンドは、思いっきり、広範囲に広がるのです。

             

            そして、ステのリバウンドは、かいてもかいても治まることのない、強い痒みがつきものです。

             

            熱い!かゆい!かくとさらに、熱がゆい!

            かいたところが熱を持ち、炎症がさらに広がり…

             

            赤みの強い部位から、リンパ液がジュクジュク沁み出してきます。

            ひどくなると出血もあります。

             

            強烈に痒く、かきむしると、余計に液が出てきてしまう悪循環の時です。

             

            かき壊したところから雑菌が入ると、さらにカブレが悪化して痒くなってしまうので…

             

            毎日のケアは、強酸性水での殺菌をこまめに行い(痒みが落ち着いてリンパ液の浸出が減ります)、

            皮膚をよく乾かしたあと、必要なスキンケアでお肌を保護します。

             

            リバウンドのジュクジュク期は、水毒でなくても、ある程度はあります。

            でも、水毒の方ほど、ジュクジュク期が長引きやすく、かつ症状が強く出ます。

             

            ジュクジュク期は、不快感が強く、見た目にも症状がきついので、

            ケアした後に包帯を巻いて過ごす方も多いようですが…

             

            包帯は、あまりおすすめできません。

             

            理由は、ジュクジュクの元であるリンパ液が包帯と一緒に固まって、

            はがすときに悪夢のように痛い!はがした後も辛い!からです。

             

            私も水毒リバウンドを経験しているのですが、首からリンパ液が止まらなくて、

            首に包帯を巻いて寝たことがありました。

             

            その時は気持ちいいんです。ジュクジュクが止まった感じがして、気分も楽です。よく眠れるし。

             

            で、朝。

            包帯をはがすときに皮膚も一緒にはがれちゃって、血だらけ。

             

            おかげで、せっかく落ち着いてきていたリンパ液が、また多量に噴き出して、

            えらい目にあいました。

             

            包帯は、ある程度、ジュクジュク期を脱した後にするなら、良いかもしれません。

             

            リンパ液のお手当は、包帯ではなく、自然乾燥の方が無難です。

             

            それに、ジュクジュク期は、必ず、落ち着く時がきます。

            延々続くことはありません。

             

            ジュクジュク期を、できる限り早く脱するコツは、

             

            ・カラダの中にある余分な水分を、排出すること!

             

            ・カラダの中に、余分な水分を、ため込まないこと!

             

            方法は、書くと長くなるので、またの機会に。

             

            ジュクジュクが落ち着いてくると、次は皮膚がカサカサと乾燥してポロポロ落ちてきます。

            落屑期の到来です。

             

            そして、落屑期が落ち着いてきた時の写真がこちら。

             

             

            炎症後の色素沈着が少し残っていますが、だいぶ、きれいです。

             

            体温が上がって水毒体質が改善され、少しほっそりした体系になりました。

             

            リバウンド前よりも、汗をかくようになっているので、

            黒っぽい垢がボロボロと落ちるようになり…

             

            そのたびに、色素沈着も薄くなっていくので…

             

            毎日、お風呂でしっかり汗をかくようにしています。

             

            色素沈着が残る部分に、たまに赤いブツが出ることがありますが、

            痒みは少なく、すぐに治まります。

             

            脱ステからここまで、約4か月。

             

            短いか、長いかは、人それぞれ。

             

            4か月での脱ステなら…早い方です。

             

            脱ステのリバウンドと一言で言っても、人によって、経過は本当にそれぞれ違います。

             

            水毒ではなく、血虚体質だったり、

            もともと喘息を抱えている体質の方だったりすると、

            リバウンドの症状も経過も全然違うのです。

             

            なので、本日ご紹介した改善経過は、本当にただの一例に過ぎませんが…

             

            自分の体質が、なんとなく「水毒」っぽいなぁ、と思う方は、

             

            水分と食事の摂取量に気を配りつつ…

             

            ジュクジュク期を一日も早く乗り越えることができますように、祈っております。

             

            脱ステをはじめちゃった方、どうしても乗り越えると決心してしまっている方の、

             

            少しでもお役に立てますように。

             

            でも、どうか、無理せず。

             

            どうしても辛くなってしまったときは、潔く中断することも視野に入れながら。

             

            このブログをいつもご覧いただいている方々のご健康を、心から、祈っております。


            << | 2/31PAGES | >>