calendar

Sun Mon Tue Wed Thr Fri Sat
     12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
31      
<< December 2017 >>

links

categories

archives

不妊とアトピー

0
    不妊と、不妊治療と、アトピー。

    切っても切れない、重いお題です。



    治療には薬の使用が不可欠。
    でも、薬を使えない人もいます。

    不妊治療のお薬で、アトピーが改善することもあるようですが……

    逆に悪化してしまうことも、あります。

    治療に不可欠な薬には、女性ホルモンであるエストロゲン(卵胞ホルモン)、プロゲステロン(黄体ホルモン)が配合されています。

    ホルモン剤の投与によって、体に痒みやカブレが増してしまい、夜眠れないほど辛くなったり、外出するのもおっくうになってしまう事も……。


    かといって、子供を産みたい、子供を作る努力を諦めたくない……だから、頑張る。

    頑張って、治療を続ける。

    でも、アトピーは悪化する。

    八方塞がり状態です。



    アトピーで不妊の方は、意外と多いです。

    因果関係は分かりませんが、アトピーの方は体温が低く、新陳代謝も弱いです。

    東洋医学では、冷えは万病の元。
    女性特有の病や悩みは、冷えに由来するものが沢山あります。



    そんな悩みを持つ女性が、.nagomiにも沢山いらっしゃいます。



    アトピーの相談というより、むしろ不妊で悩まれているのですね。




    とにかく、子供が欲しい。

    でも、不妊治療でアトピー悪化するのは怖い……

    治療はしているけど、なかなか子供に恵まれない……



    そういう場合は………。



    なんとかなる!とは、日本の法律上、私達には言えませんが。



    やってみる、価値はあります。





    アトピー治療のために、ステロイド等の薬を使った治療をされていた方は、まず、体から余分な薬の残骸を排出することから始めます。

    リバウンドすることも多いですが、とにかく根性で乗り越えていきます。

    体から残骸が排出される頃には、体温が上がり、新陳代謝も改善されていますので、アトピーの痒み等の不快感も、かなり改善されています。


    この時点で妊娠する方が、一番多いです。


    リバウンドの終わりかけ、もしくはリバウンドの最中。


    おそらく、体温が上がることが妊娠しやすい環境に繋がるのだと思います。


    妊娠すると、さらに体温が上がります。

    生理が止まります。
    便秘にもなりやすくなります。

    そうすると、さらにアトピーのリバウンドは出やすくなりますが……


    出産して、その後、生理が来るたびに、アトピーは落ち着いていきます。


    そうして産まれてきた子供さんは、肌が綺麗です。

    不思議ですが、お母さんはアトピーで辛い思いをするかもしれないけれど、お子さんは、とても肌が綺麗です。

    今のところ、お子さんがアトピーになった話は聞いていません。


    諦める必要は、ないのではないかと思います。


    賛否両論あるでしょうが、自分の人生。


    諦めることなんか、ないと思います。