calendar

Sun Mon Tue Wed Thr Fri Sat
 123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
282930    
<< April 2019 >>

links

categories

archives

冬の庭と、初夏のバラと、人のカラダ。

0

    みなさん、こんにちは。

    homeostajiaの深町紗津記です。

     

    今年の初夏、.nagomiの庭いっぱいにバラが咲きました〜ニコッ

     

    愛しのピエール・ドゥ・ロンサールちゃんです。ハート

     

     

    実は、私、バラが大好き!!なのですkyu

    もう、育てるのも、見るのも大好きなのですkyuハート

     

    このバラは、私の嫁ぎ先の庭で育てていたバラをお嫁に貰って、

    .nagomiの庭に植え替えたものです。き

     

    2年間、ちっちゃな苗だったバラを、嫁ぎ先の栄養たっぷりの庭に地植えして、

    ゆっくり育ててきたのですが…

     

    今年の冬に、ごっそり.nagomiの庭にお嫁にもらってきちゃいました!!あ手

     

    小雨降る極寒の2月、大きく育った株を掘り起こして、軽トラックに乗せて、

    休日プチファーマーの夫ちゅんに手伝ってもらって、.nagomiの庭に持ってきました♪

     

    フェンスは夫作。大きな木槌と杭でガッチリ固定してもらって…

    鉢に植え替えて、枝を誘因したばかりの写真がこちら。

     

     

    フェンスと鉢と枝が伸びているだけの、な〜んもない殺風景な冬の庭。

     

    植え替えが失敗して、このまま花が付かなかったらどうしようkyu泣き

    と、毎日ドキドキしてましたが…

     

    春になって、枝葉が伸びてきた写真がこちら。

     

     

    おおっ!葉っぱ、出てきた!!kyu矢印上

    よかった〜、失敗して枯れてなかった!!手

     

    そして、初夏になって、花がいっぱいに付いた写真がこちら。

     

     

    うふふ〜!やりました!植え替え成功してました!!ヤッタv手手

     

    こぼれるように、咲き誇るピエールちゃん。ハート

     

     

    花からはフルーツのような甘い芳香がします。

     

     

    元気に、いっぱい咲いてくれました。

    本当に、ありがとうね。kyumoe

     

    咲いた花は、切り花にして、.nagomiのお客様にお裾分けしました。

     

    一番花が終わって、二番花は7月上旬まで咲いていましたが、

    さすがに、夏の暑さの中、花を咲かせ続けるのは、株が疲れてしまいそうで…泣き

     

    可哀想なので、早めに花を切って、その後は栄養をたっぷりとあげました。

     

    夏に体力を使いすぎると、株が疲れて、来年の花の付きも悪くなっちゃうのです。

     

    花を育てていると、

    あぁ…本当に、植物も、人間のカラダも同じだなぁ…って、つくづく感じるのですよね。ニコッ

     

    来年も、元気に咲いてくれますように。ハート