calendar

Sun Mon Tue Wed Thr Fri Sat
 123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
282930    
<< April 2019 >>

links

categories

archives

homeostajia .nagomiの特別講師に、薬剤師会の漢方の先生がついて下さることになりました♪

0
    みなさん、こんばんは
    .nagomiの森咲沙月です

    お久しぶりの更新です


    昨日は素晴らしい出来事がありました


    homeostajia研修の特別講師と、.nagomiの顧問を、

    薬剤師会の先生が引き受けて下さることになりました


    先生は漢方学に秀でておられて、
    体質や薬が皮膚へどのような影響を起こすかについて大変お詳しい方です


    肌トラブルを体質改善で美しく回復することを目的としたhomeostajiaですが、

    お客様の中には、長年使用した薬の影響で皮膚を傷めて悩まれる方も多くいらっしゃいます。

    ステ?



    そういう場合には、少しずつ体質を丈夫にしながら、肌の再生と代謝を引き出す方法を取るのですが、


    薬の影響で体質が大幅に弱っている場合などに、
    これからは先生のお力もお借りすることが出来るようになります

    薬は体質を弱らせます。

    世に出ている西洋医学のお薬の殆どは、体をとても冷え体質にしてしまうのです。

    体の冷えは、体の弱り。体質の弱体化。

    肌の回復は、体の回復そのもの。
    全く同じものですので…

    薬で体が大幅に弱っている方や、元々の遺伝体質が虚弱体質の場合には、

    美容の観点からの体質改善だけでは、どうしても補うのに時間が掛かりすぎたり、

    場合によっては不足が補えないこともあるのです。


    ステ?


    上記の2点の写真は、いずれもステロイド性皮膚炎(ステロイド依存症皮膚炎)の方の、homeostajiaの症例です。

    どちらの方も、大変美しく回復されましたが、

    それでも、体質は、まだ十分に回復しているとは言い難いところがあります。

    まだ、体の冷えもあるし、季節によっては手や腕等に多少のリバウンドもあるのです。

    homeostajiaの体質改善もスキンケアを、リバウンド時や体調が低下したときに行うこともあり、

    私としては、もっと体質に対して的確な何かをプラスすることが出来れば…

    と、考えてきました。



    homeostajiaは、内面の体質改善や皮膚の再生と代謝を回復させることに関しては、
    大変特化した技術がありますが…

    体質が大幅に弱っているお客様にとって、

    homeostajiaと、漢方の先生から的確な処方を戴くことが出来れば…

    こんなに心強いことはありません。

    今まで以上に、力強い体質改善が可能になるはずです


    ステロイド性皮膚炎などの場合、腎が弱っていることが多いのですが、

    「腎」を強化する=「補腎」を的確に行うことができれば、

    回復への期間を大幅に短縮することが出来るでしょう。


    ちなみに腎とは、東洋医学では命の元となる「精」が貯蔵されているところなのですが、

    実はステロイドと腎には深いかかわりがあると言われています。

    五臓六腑の中で、腎だけは、補強することが大変難しく…

    「腎に実証なし」と言われるように、

    自然な状態では腎を補うことは殆どできません。

    けれど。

    食事や漢方で補強することが出来れば。

    腎が弱って肌の荒れた状態が落ち着きにくい人にとっても、

    とても良い結果を出すことが出来るのではないかと思うのです。



    東洋医学、漢方学、薬学、体質学、薬が皮膚に与える影響などに秀でた薬剤師の先生、
    または医師の先生に、当社の顧問について頂くことは…

    私の長年の夢でした。


    先生とのお話は時間が経つのを忘れるほど楽しく、多くの学びを与えて下さいます

    先生は、homeostajiaハイクラスの研修で、
    受講生に「薬が体質や皮膚に与える影響」などの講演もして下さいます


    夢が、また一つ、叶いました

    全ては、お客様のために。

    感謝です