calendar

Sun Mon Tue Wed Thr Fri Sat
      1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
30      
<< June 2019 >>

links

categories

archives

塩分を減らすとカラダにいい??塩分とアンチエイジングの意外な関係。

0
    こんばんは月
    お休み中もお仕事の森崎ですラッキー

    北陸の天気予報は、明日からず〜っと雪マーク…雪
    雪かき嫌やぁぁ〜ムニョムニョ汗

    さて。気を取り直し。

    本日のお題。
    『塩分を減らすと、カラダにいい??塩分とアンチエイジングの意外な関係』星


    まず、『塩分を減らすとカラダにいい??』

    ですが…

    これは、一概にそうと言い切れないものがあります。

    と、ゆうより。

    『過剰な減塩は、カラダに良くありません』


    実は、塩気の多い食物には『カラダを温める作用』があります。

    血液内の塩分濃度が高まると、エネルギーの燃焼活動が盛んになって体温が上昇します。

    寒さの厳しい東北地方などでは、一年中温かい南の地方の食生活に比べて、塩分摂取量が多いのが特徴です。

    北の地方では、味噌やしょうゆの塩分濃度が高く、漬物や佃煮、魚や肉の塩漬けなど、塩をふんだんに用いた郷土料理がたくさんあります。

    これは、塩分の多量摂取により厳しい寒さに耐え、カラダが内側から冷えるのを防ぐ為の生活の知恵。

    昔の人は、ホントにすごい。めちゃ賢い!ラッキー


    冬の寒さは、カラダの熱源エネルギーを奪い、体温を下げて、免疫力や抵抗力を下げてしまいます。

    冬の間、カラダは自然に活動量を抑えて、熱源エネルギーを無駄に消費しないよう、カラダを守ろうとします。
    冬に寝ても寝ても眠くなってしまうのは、このためです。

    塩・味噌・醤油などの塩分は、カラダを内側から温めて、体温を上げて、免疫力や抵抗力を高め、私たちを冬の厳しい寒さから守ってくれる、大切な食物。

    現代は必要以上に塩分を敵視していますが、あまり良くない傾向だなぁ、と感じますノーノー


    もちろん、過剰な塩分摂取はカラダに負担をかけることになります。

    血液中の塩分濃度を上げすぎて、五臓六腑の『心』に負担を与え、血圧を上げてしまうのです。

    なので、東洋医学の薬膳では『塩分には、心を補う苦味を添えよ』といわれています。

    塩分によって『心』を傷つけない食事の工夫ですねラッキー

    ちなみに『心』に負担が大きい塩分とは『塩化ナトリウム』がめっちゃ多い塩分。いわゆる食塩。

    食塩は舐めると舌がしびれる様な味がしますが、良い塩はほのかな甘みがあり、さまざまなミネラルの旨みを感じます。

    高血圧などが心配…という方は、自然海塩などの、塩化ナトリウムに比べ、その他のミネラルが豊富な塩を用いると、安心でしょう。

    そして、高血圧などの生活習慣病が心配な場合は、塩分そのものよりも、『脂肪分やたんぱく質などが過剰になりがちな食生活を改める』ことは、もっと大切ですラッキー

    そう。

    健康な人の過剰な減塩は、けしてカラダに良いものではありません。

    ご飯などの穀物を5割り。
    新鮮な旬の野菜を2割り。
    そして良質のたんぱく質を1割程度。

    それらを良い塩、良い味噌、良い醤油などの良質の塩分で味付けをし、冬は温かく料理して、皆で食卓を囲み、美味しく食べる。

    これが一番健康にいい食事といえますラッキー



    そしてもう一つのお題。
    『塩分とアンチエイジングの意外な関係』ですが…


    繰り返しますが、塩分には『カラダを温め、体温を上げる作用があります』

    もし、塩分摂取を過剰に控えて体温が下がってしまったら…

    もちろん免疫力も抵抗力も落ちて、ついでに老化も進んじゃいます。

    そう。

    老化=自分から死に向かって、駆け足をしているようなものです。


    塩分(鹹味・かんみ)は、五臓六腑の『腎』と深い関わりがあります。

    腎は、人体の生命エネルギーである『精』を貯蔵し、生命エネルギーを全身に送り、人間の成長・発育・生殖活動を支え、水分代謝を司る、『命そのものを宿す臓』と言われています。

    塩分は、腎を支える大切な食物。

    塩分を過剰に減らし腎を弱らせるいうことは、老化を進めると同じこと。

    塩分を減らし、体温を下げるとは、老化が進むと同じこと。

    ちょびっと難しいですが、ようするに。

    そう。

    『アンチエイジングに、過剰な減塩はよくありません』

    塩分減らしすぎると、老けます。

    汗や尿や便の出も悪くなって、吹き出物やシミも増えます。

    カラダの健康のためにも、お肌のためにも。

    そして、アンチエイジングのためにも。

    塩ひとつ。味噌ひとつ。醤油ひとつ。

    こだわってみるのも良いのではないでしょうかラッキー星


    INFORMATION
    アトピーやニキビ、シワなどのエイジングスキントラブルでお悩みの方は無料カウンセリングを行っておりますので、お気軽にお申し込み下さい。
    無料カウンセリングはこちらから



    ^*・'゚☆。.:*:・'☆'・:*:.。.:*:・'゚:*:・'゚☆♪^*・'゚☆。.:*:・'☆'・:*:.。.:*:・'゚:*:・'゚☆

    和ごみの生活お役立ち情報メールマガジン星
    『和ごみ便』
    無料配信はじめました〜ラッキー

    登録は無料!配信も無料!
    左上のバナーから是非ご登録下さい♪

    ^*・'゚☆。.:*:・'☆'・:*:.。.:*:・'゚:*:・'゚☆♪^*・'゚☆。.:*:・'☆'・:*:.。.:*:・'゚:*:・'゚☆

    『沙月のミニコラム』では体質改善やスキンケアなどの生活お役立ちコラムを、私のつぶやきと共にお届けしますポッ
    和ごみのキャンペーン情報、定休日のお知らせ、特典情報など、
    役立つ情報満載の『和ごみ便』ですラッキー星

    ※携帯電話のメールアドレスをご登録頂いた場合、
     迷惑メール拒否設定、指定ドメイン受信拒否設定などによりメールマガジンが届かない場合があります。
     メールマガジンが届かない場合は一度登録を解除して頂き、パソコン用のメールアドレスなどをご登録頂くか、和ごみまでメールにてお問い合わせ下さい。

    ^*・'゚☆。.:*:・'☆'・:*:.。.:*:・'゚:*:・'゚☆♪^*・'゚☆。.:*:・'☆'・:*:.。.:*:・'゚:*:・'゚☆