calendar

Sun Mon Tue Wed Thr Fri Sat
     12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
31      
<< December 2017 >>

links

categories

archives

ニキビ用化粧品が合う人と、合わない人。

0

    みなさん、こんにちは。

    homeostajiaの深町です。ニコッ

     

    今日のお題は「ニキビ用化粧品が合う人、合わない人」です。ひらめき

     

     

     

    ニキビは、毛穴に皮脂が詰まることが原因で起こりますので、

     

    ニキビ用化粧品の2つの特徴は、

     

     屬肌の皮脂をしっかり除去する成分」

     

    ◆屬肌表面の老化した角質を除去する成分」

     

    この2つです。

     

     

     

    ニキビ用化粧品が合う人は、皮脂をしっかり除去しても、角質を除去しても大丈夫な、

     

    ニキビが出る事以外については、わりと丈夫なお肌の人!きということになります。

     

    でも、アトピックニキビの人は、この2つの成分には、お肌が耐えられません。kyuショボン

     

     

    アトピックニキビとは、アレルギー体質の方、アトピーやアレルギースキンの方によく出来るニキビですが、

     

    もともとお肌が炎症を起こしやすく、ニキビだけでなく、カユミやカブレ、赤みを伴うことが特徴です。

     

    アトピックニキビ(アレルギースキン・アトピー)

     

    ニキビそのものが痒いだけでなく、ニキビが出ていない部分も、痒かったりカブレっぽい赤みがあります。

     

    アトピー等の治療でステロイド薬を使用すると出来るステロイドニキビも、アトピックニキビに近い特徴を持っています。

     

     

     

    アトピックニキビのお肌は、もともとアレルギースキンであることが多いため、

     

    バリア機能が極端に弱く、皮膚が傷つきやすく、とても乾燥しやすい状態です。kyu汗

     

    水分の保持機能が弱いため、お肌の水分が少なくて乾燥するのですが、

     

    お肌の水分が少ないと、「肌が乾燥するから皮脂をいっぱい出そう!」という働きが起こり、

     

    水分は少ないのに、皮脂は沢山出てくる、、極端な混合肌になりがちです。

     

     

    このような極端な混合肌の場合、よくある市販のニキビ専用化粧品、

     

    例えば・・・

     

    ・皮脂をしっかり除去するタイプの洗顔料や、石鹸

     

    ・スクラブ入りの洗顔料

     

    ・ピーリング剤入りの洗顔料や、化粧水など

     

    「一般的にニキビに良い!」とされるような化粧品は、どれも合いません。

     

     

     

    アトピックニキビの方が、上記のような化粧品を使用すると・・・

     

    「しみる!kyuギャー」「ヒリヒリして痛い!kyukyu」「赤くなった!kyuむか」などのトラブルが発生します。

     

     

     

    アトピックニキビに思いあたりのある方が、化粧品やケア方法を選ぶ場合は、

     

    皮脂や角質を「除去すること」に重点を置くのではなく、

     

    逆に、良質の保湿を「与える」ことに重点を置いた方が、良い効果が期待できます。ひらめきき

     

     

     

    一言でニキビといっても、ニキビによって症状も原因も人によって違いますので、

     

    画一的なケアに頼らず、まずは自分のニキビが「どんなタイプのニキビなのか?」、

     

    ニキビの原因を知った上で、自分に合うケア方法や化粧品を選ぶことが大切ですね。ニコッ手


    赤みとニキビさんのカウンセリング。

    0
      こんばんは星最近きちんと更新出来ててなんかイィ気分ですイヒヒ
      が、いつまで続くかなぁ。。たらーっ

      たった今、本日最後のお客様が終了致しました。

      お客様は加賀の方で、金沢店に初めてカウンセリングに見えられました。赤みとニキビにお悩みだったのですが、最近、この「赤みとニキビさん」のご相談の多いこと!

      手足の冷えによるのぼせとホテリ感があって、入浴後はお顔もカラダも真赤っか。
      女性であれば、生理痛などの月経困難症も同時に抱えていらっしゃる今回のケースのような場合は…
      「赤み」の大きな原因は「手足の冷え」と「低体温」なので、冷えを改善する事が一番大切です。

      ニキビというのは、自然治癒力(免疫力や抵抗力)がとっても強く働く時に発生する「カラダの浄化物質」のようなもので、血液の汚れを浄化してくれるのがニキビや湿疹、吹き出物のたぐいだと思って頂ければ解りやすいと思います。

      今回のように「赤み」と「ニキビ」がなんで一緒に出てきちゃうのかというと。

      手足の冷えによるノボセなどを抱えているような低体温さんは、春〜夏にかけては気温の上昇に助けられて体温もイィ感じに上がってくるので、「赤みは少なくなる」。
      でも、秋〜冬の間にカラダが冷えて溜まっていた汚れは、体温が上がる春〜夏に浄化するようになるので「ニキビは増える」という事になります。

      ようするに、「手足の冷え・低体温による赤みとニキビさん」は、気温が下がる秋〜冬は赤みが強くなって、気温が上がる春〜夏は赤みは少なくなるけれどニキビが出る。

      よーするに、ニキビが出るだけ、カラダ的には全然マシなわけで。
      ニキビが出るからといって落ち込んだり、人生嫌になったりなんて、全然しなくてもイィんです!
      カラダがホント良くなかったら、ニキビなんて出せもしない!という事です。

      でも、だからといってどうすれば?
      というと、やっぱり体温上げて血流よくするのが大事なんですよね。それに加えて、お肌にはお手入れとケアが大切なわけです。
      でも、自分じゃやり方わかんないから、和ごみのカウンセリングが必要なわけです星

      でも、自分でカラダを温める生活を初めてみる事は、誰にでも出来るんですよラッキー

      今日カウンセリングに見えられたお客様も、まずはしっかりと自分の状態を知って、良く考えて、カウンセリングで聞いた生活アドバイスを今の生活に取り入れる事から初めてみる事になりました。

      まずは、少しでも自分で始めてみようという気持ち、キレイになるために一歩を踏み出す勇気が大切なんだと思いますラッキー

      お客様がお帰りの時は「こんなに長い時間ありがとうございました!本当にありがとうございましたラッキー」と何度もお礼を頂いてしまいましたポッ汗
      ご来店された時は恐々だった表情が、とっても明るい晴れ晴れとした笑顔でのお帰りでした♪
      私も、とっても嬉しくなりましたラッキーラブ

      これからもお客様の笑顔のお手伝いをしていけたら、喜んで下さるお客様の笑顔を見続けていけたなら、こんなに幸せな事はないですよね。。

      ずっと、見続けていけたらいぃなぁニコニコ


      石原先生の本「空腹力」によると。。。
      ※自然治癒力のレベルを大まかに分けると、“疹炎症9盞谿気箏貔髻糖尿病などの生活習慣病ぅン…だそうです。
      ※自然治癒力というのは、体温が一度下がると約30%減少し、体温が一度上がるごとに5〜6倍に増えるそうです。

      なるほどなぁ。確かにそうだよなぁ。 と、改めて、読んで納得。
      ガン細胞が一番好む温度が35度台という事を考えると、低体温や冷えがヒトのカラダにどんだけ良くないか解るというものです。。

      ご参考までにラッキー星

      | 1/1PAGES |