calendar

Sun Mon Tue Wed Thr Fri Sat
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
293031    
<< January 2017 >>

links

categories

archives

不妊とアトピー

0
    不妊と、不妊治療と、アトピー。

    切っても切れない、重いお題です。



    治療には薬の使用が不可欠。
    でも、薬を使えない人もいます。

    不妊治療のお薬で、アトピーが改善することもあるようですが……

    逆に悪化してしまうことも、あります。

    治療に不可欠な薬には、女性ホルモンであるエストロゲン(卵胞ホルモン)、プロゲステロン(黄体ホルモン)が配合されています。

    ホルモン剤の投与によって、体に痒みやカブレが増してしまい、夜眠れないほど辛くなったり、外出するのもおっくうになってしまう事も……。


    かといって、子供を産みたい、子供を作る努力を諦めたくない……だから、頑張る。

    頑張って、治療を続ける。

    でも、アトピーは悪化する。

    八方塞がり状態です。



    アトピーで不妊の方は、意外と多いです。

    因果関係は分かりませんが、アトピーの方は体温が低く、新陳代謝も弱いです。

    東洋医学では、冷えは万病の元。
    女性特有の病や悩みは、冷えに由来するものが沢山あります。



    そんな悩みを持つ女性が、.nagomiにも沢山いらっしゃいます。



    アトピーの相談というより、むしろ不妊で悩まれているのですね。




    とにかく、子供が欲しい。

    でも、不妊治療でアトピー悪化するのは怖い……

    治療はしているけど、なかなか子供に恵まれない……



    そういう場合は………。



    なんとかなる!とは、日本の法律上、私達には言えませんが。



    やってみる、価値はあります。





    アトピー治療のために、ステロイド等の薬を使った治療をされていた方は、まず、体から余分な薬の残骸を排出することから始めます。

    リバウンドすることも多いですが、とにかく根性で乗り越えていきます。

    体から残骸が排出される頃には、体温が上がり、新陳代謝も改善されていますので、アトピーの痒み等の不快感も、かなり改善されています。


    この時点で妊娠する方が、一番多いです。


    リバウンドの終わりかけ、もしくはリバウンドの最中。


    おそらく、体温が上がることが妊娠しやすい環境に繋がるのだと思います。


    妊娠すると、さらに体温が上がります。

    生理が止まります。
    便秘にもなりやすくなります。

    そうすると、さらにアトピーのリバウンドは出やすくなりますが……


    出産して、その後、生理が来るたびに、アトピーは落ち着いていきます。


    そうして産まれてきた子供さんは、肌が綺麗です。

    不思議ですが、お母さんはアトピーで辛い思いをするかもしれないけれど、お子さんは、とても肌が綺麗です。

    今のところ、お子さんがアトピーになった話は聞いていません。


    諦める必要は、ないのではないかと思います。


    賛否両論あるでしょうが、自分の人生。


    諦めることなんか、ないと思います。


    愛猫の腎臓病とプラセンタ。

    0

      こんにちは。

      homeostajiaの深町です。ニコッ

       

      近年、うち猫のまるが、腎臓病になりました。

       

      まるは、もう18歳。だいぶ、おばあちゃんです。Docomo_kao17

       

       

      腎臓病になったのは、今から3年位前で…福井市の板垣から、現在の下馬本社へ引っ越しをした1年後くらいから。

       

      たぶん、重量鉄骨特有の、夏に暑くなりすぎ、冬に寒くなりすぎるお家の構造のせいかもしれません。

       

      飼い主の都合で振り回してしまって、病気になるのを早めてしまったのかな…

       

      という申し訳なさも手伝って。kyu

       

      仕事中に膝に乗ってこようが、おやつを催促されようが、耳元で大声で鳴かれようが、服に穴をあけられようが。

       

      愛しい気持ちしか湧かず…

       

      普段から甘やかし放題に甘えさせているのですが。。。

       

      なんと最近、うちの大先生が、まるにベジプラを食べさせているのを発見してしまいました!!

       

      ベジプラとは、何を隠そう、弊社のベジプラセル960というプラセンタ含有加工食品。いわゆるプラセンタが主成分の健康食品で、通称ベジプラというのですが…

       

      そのベジプラを、大先生が、まるに食べさせてるっ!!マジでギャー

       

      なんで!??そんなん食べて大丈夫なの!?なんで食べさせてるのっ!?むか

       

      と、大先生に震えながら詰め寄ったところ…

       

      「だって高齢による腎臓病でしょ。補腎すればいいんでしょ?だったらベジプラでしょ」ひらめき

       

      と、シンプルな御言葉が。

       

      確かにね。補腎ね。分かる。分かるよ。でも、猫でもいいのっ!???暑い

       

      「いいでしょ。生き物だし、同じでしょ、哺乳類だし。大丈夫、量はちゃんと減らしてるから」

       

      と、いたって冷静におっしゃって。ひらめき

       

      まるは、大先生の指からベジプラの液体を美味しそうにペロペロなめているのです。

       

      もう、目が点!!びっくりしました。

       

      人用の健康食品を猫が食べているというだけでもビックリなのですが。

       

      それだけではなくて、ベジプラって、実は、じつは、ものすごく、まずいんです。汗

       

      弊社の看板商品を社長がまずいというのは如何なものかとは思うのですが、ベジプラはカプセル加工してあっても、プラセンタ特有の臭いが少しはするし、ましてやカプセルを割って中身だけを食べようと思ったら、かなり厳しい味のはず。

       

      ましてや、ベジプラに使われているプラセンタは希釈していない粉末状のプラセンタで、かなり濃度が高いのです。だから、どうしても、(ごめんなさい)まずいの〜〜〜!!

       

      なのに。まるは平気で、むしろ美味しそうにガッついて舐めているのです。

       

      あんなに、ごはんやおやつの味には敏感な子(猫)なのに…

       

      大先生曰く。ひらめき

       

      「あのねぇ、動物ってね、人間より賢いの。自分のカラダが必要とするものは、ちゃんと自分で分かってるの。だから、体の調子がいい時はベジプラもあんまり食べないよ。でも、必要としてるときは、こうしてちゃんと、必要なだけ食べる。あなたよりも、まるは、ちゃんと自分のカラダを分かってるの!」

       

      と、叱られてしまいました。

       

      確かに、まるは一時よりも、少し太ってきたようです。

       

      腎臓病になってからは、ガリガリに痩せていていたのに、今は以前よりふっくらしてきたような…

       

      それと、驚いたことがもう一つ。

       

      口臭が少なくなってるのです。マジでき

       

      猫が腎臓病になると口臭が酷くなってくるので、それと分かるようになるのですが…

       

      ベジプラを舐めた後は、しばらく口臭が気にならなくなり、カリカリのごはんもおやつも減りが早いような感じです。

       

      もしかして、ベジプラ効いてる?????

       

      もしそうなら。

       

      ものすごく、嬉しい!!

       

      これで、少しでも元気になって、長生きしてくれたなら。

       

      どんなにか、嬉しい!!kyuきき

       

      ただ…私自身は、少しというか、かなり反省です。汗

       

      いけないですね、こんな仕事をさせていただいているのに。

       

      自分の身内Docomo_kao17となると、冷静さを失って、大事なことを見落としてしまう。

       

      自分自身の想いなどより、この子が、何を必要としているのか。

       

      言葉は通じないけれど、ちゃんと、分かってあげられたらいいのにと、心から思います。

       

      大先生は、さすがです。kyu矢印上

       

      まるちゃん、どうか、いつまでも、元気に長生きしてね。ニコッ

       


      アトピーの黄色い膿と、食欲と、ストレスの関係。

      0

        みなさん、こんにちは。

        homeostajiaの深町です。

         

        最近、県外の専門サロンに通われるお客様のことで、ご担当者の方(セラピスト)からお電話でご相談を受けました。

         

        「アトピーで、脱ステロイドを繰り返されているお客様の肌から、黄色い膿を持ったブツがよく出るのですが、どうしたらよいのでしょうか?」とのご相談でした。

         

        回答の前に、いくつか担当者の方に質問をさせていただいたところ、

         

        ・このお客様は、脱ステのリバウンド中は、強い炎症によって肌が真っ赤に腫れたり、落ち着いてからも黄色い膿を持つブツがよく出るとのこと。

         

        ・食欲が旺盛であること。

         

        ・体系はぽっちゃり型

         

        ・人柄は、芯の強い、シッカリした性格であること

         

        などをお伺いしました。

         

        これらの情報から考えられる、黄色い膿を持ったブツの原因は、「血熱」です。

         

         

        血熱とは、文字通り、血に熱が入った状態。

         

        血熱になると、皮膚が炎症を起こして赤くなり、乾燥したカサカサ肌になり、強い痒みが出ます。

        また、傷口からは黄色い汁や膿がでたり、黄色い膿を持ったブツになったりします。

         

        主に、ストレス(イライラ・怒りの感情、喜びすぎ・ハイになった状態など)や、タンパク質や油脂分の多い食事、唐辛子や香辛料などの刺激物(辛すぎるもの)を摂りすぎたりすることによって起こります。

         

        実は、アトピーなど、皮膚が炎症を起こす原因の多くは、血熱が原因であると言われています。

         

        (そのため、漢方薬局やマクロビオティックなど東洋医学を基にした治療や民間療法を提供している機関では、まず血熱を改善するために、脂っこい食事や高たんぱくの食事、刺激物を控えることが大前提の指導を行います。)

         

        ただ、なぜ、血熱になったのか??は、人それぞれ違いますので。

         

        そこは、そのお客様のライフスタイルや性格を考慮に入れたケアが必要になってきます。

         

        まずは、食事療法として上記の改善法を取り入れることは必要として…

         

        一番の問題は、ストレスをどうするか??ですね。

         

        ストレスの改善が、一番難しいのです。

         

        ストレスを感じるのは、その人の心。同じストレスでも、人それぞれ感じ方が違うのですもの。

         

         

        ストレスが原因による血熱は、イライラしたり、怒りっぽい性格などがあると、悪化しやすくなります。

         

        たとえ感情を表に表すことがなくても、心の中に蓄積されるイライラや怒りも、悪化の元となります。

         

        そして、上記のストレスが過剰になると、胃に熱が入り、「胃熱」という状態になります。

         

        胃熱になると、食欲が過剰になり、刺激物や脂っこいものを食べたくなり、また食べても食欲がおさまりにくく、またすぐに食べたくなります。

         

        また、体の上部、表面に熱が入っているので口が乾き、冷たい飲み物を欲しがります。

         

        これら、全て、アトピーには大敵なものばかり。このような状態になると、黄色い膿はなかなか治まりません。

         

        胃熱、血熱ともに、すぐにでも改善する必要があるのですが、食事の改善は出来るとしても…

         

        ストレスが原因の場合は、お客様ご自身が自分自身の心に向き合って、ストレスを解消していく必要があります。

         

         

        なぜ、こんなにイライラするのか?なぜ、こんなに腹が立つの??どうして?なぜ?

         

        お客様には、きっと、人に言えない、けっして口には出さない、苦しみがあります。

         

        自分でも気がつかない、辛い思いがあります。

         

        芯の強い、真面目な人柄なら、なおさら。

         

        お客様が、少しでも早く、良い状態で改善できるようになるために。

         

        そのために、私たちには何ができるのでしょうか?

         

        心から、私たちを求めて下さるお客様のために。寄り添い、支えとなれるように。

         

        専門技術や、知識を提供するだけでは、乗り越えられない壁。

         

        私たちに、何ができるのか、何を求められているのか。

         

        担当者の方と一緒に、お話ししました。

         

         

        真のプロフェショナルへの道です。難しくて、当然です。

         

        でも、お客様には、今、あなたしか頼れる人はいないのだから。

         

        しっかりしなきゃ。ニコッ

         

        笑顔で、がんばろう!ファイト!!


        ちょっと嬉しいことがありました!

        0

          こんにちは!

          homeostajiaの深町です。ニコッ

           

          今日は、ちょっと嬉しいことがありました。矢印上

           

          関西の方から、弊社のスキンケアのご注文をいただいたのですが、この方は、ずっと前からのリピーター様。

           

          長い間、クレンジング洗顔ジェルなどをご愛用いただいています。きらきら

           

          いつものようにメールでご注文を承ったところ、短いメッセージが付いていました。

           

          なんでも最近、ジムにいつものスキンケアを持っていくのを忘れてしまい、仕方なく入浴場にあった備え付けのクレンジングを使ったところ、肌がヒリヒリして痛くて使えなかったとのこと。

           

          桜「やっぱり、私には、homeostajiaの優しさが必要みたいです。」(*゚▽゚*)桜

           

          と!なんとも嬉しいお言葉を頂いてしまったのです。kyuハート

           

          ちょびっと疲れた心と体に、お客様の優し〜い一言がジーンと染み渡って…

           

          嬉しいなぁ。幸せだなぁ。。kyuハート

           

          何年たっても、こういうさりげない一言に、心が喜んで。

           

          明日からも頑張ろう〜!と、思ってしまう、単純な私です。

           

          いつも、本当に、ありがとうございます。

           

          今回はサンプルもい〜っぱいつけて、すぐにお送りしますね〜〜。矢印上ニコッ


          【東京】東洋医学的カウンセリング術 全5回マスター講座開催します!ひっさびさのガチ講座ですよ〜〜

          0

            みなさん、こんにちは!

            homeostajiaの深町紗津記です。

             

            いよいよ、11/29から東京にて、

            東洋医学的カウンセリング術 全5回マスター講座を開催することになりました!

             

            このマスター講座、何をマスターするのかというと…

             

            チェックシートを使って、

            肌トラブルやダイエットに悩むお客様にカウンセリングができるようになろう!

            という講座なのですヤッタv

             

            この企画、か〜な〜り〜、手間と時間かかりました〜!kyu

             

            日程も時間も少ないからカリキュラムが多くなりすぎたらアウト!

            複雑になりすぎたら誰も出来なくなっちゃうからアウト!

            手間がかかっても値段が高すぎたらアウトっ!

             

            もう、ほんと、涙、涙の企画ですkyu

            難しいんです!東洋医学って!複雑なの!

             

            でも、これ、できるようになったら、実はすごいです。矢印上

             

            東洋医学を基にした美容カウンセリングなんて、

            本当に、ちゃんとできる人、なっかなかいませんから。

             

            ガチで体質改善できる専門店は、全国見渡しても、ほぼありません!

            じゃなきゃ、なんでわざわざ、

            全国で44番目?くらいに有名な福井県までお客様が足を運んで来られるでしょうか。

             

            美容関係者で東洋医学の知識がある方は、たまにおられます。

            が、実際に、お客様の肌とカラダを東洋医学の観点からちゃんと見ることが出来て、

            持っている知識を、技術的に生かせる人、店は、まれです。

             

            今回のマスター講座は、ちゃんと、知識を実践に活かして!

            本当にお客様を体の根本から改善できるスペシャリストを育成するための、

            いわば登竜門的な講座です。

             

            homeostajiaベーシッククラスからハイクラス以来の、

            久々のガチ講座です!

             

            我こそはという意気込みのある方は、ぜひ!この機会に、

            深〜〜〜い、東洋医学美容の世界にいらしてくださいっヤッタv手

             

            対象は、サロンの教育責任者や、サロンセラピスト、エステティシャン。

            一般の方のお申込も受付ます。

             

            カリキュラムの内容は下記をご覧ください。

             

             

            【カリキュラム】

             

            ◇第1回 食物チェックシートによるカウンセリング 3時間
            はじめに第1回〜第5回までのカリキュラム内容と具体的な進め方をご説明します。

            その後 サロンカウンセリングにおける東洋医学と西洋医学の違い・皮膚の三大原則・東洋医学体質 論、陰陽の考え方を身につけ、食生活からできあがる後天性の体質を食物チェックシートから理解できるようになります。
            ・はじめに
            ・このカウンセリングは
            ・東洋医学的カウンセリングの目的と役割
            ・カリキュラム内容と具体的な進め方・宿題について
            ・カウンセリングにおける東洋医学と西洋医学の違い
            ・皮膚の三大原則・陰陽体質と陰陽食品
            ・食物チェックシートの活用法

             

            ◇第2回 体温・代謝・五大排泄チェックシートによるカウンセリング 3時間
            主にニキビ、吹き出物、赤ら顔、しみ、しわ、たるみなど、肌トラブルの原因を五大排泄(便・生理・尿・汗・呼吸)の観点から理解していきます。五大排泄の働きと内臓との関係・体温と五大排泄の関係などを学ぶことで、お客様が将来的に抱えやすい肌トラブルの種類や、出やすい部位まで分かるようになります。
            ・五大排泄とは?
            ・五大排泄と体温との関係
            ・五大排泄と皮膚排泄(皮膚トラブル)との関係
            ・体温と皮膚排泄との関係
            ・体温の変化と皮膚排泄の排泄位置(顔・体)
            ・体温の変化と皮膚排泄の症状の変化(顔・体)
            ・五大排泄チェックシートの活用法

             

            ◇第3回 五臓六腑チェックシートによるカウンセリング 4時間
            中医学の基礎と陰陽五行説から、より深い体質について学んでいきます。五臓六腑の具体的な働きや、肥満や肌荒れの直接的な原因となる七情について理解し、最終的にお客様の性格、抱きやすいストレスの種類、美容ケアの効果に与える影響まで、チェックシートの項目を見るだけで分かるようになります。
            ・中医学の基礎から 整体観・陰陽五行・相生・相克とは
            ・五臓六腑・六淫・七情とは
            ・五臓六腑チェックシートの活用法

             

            ◇第4回 気血水チェックシートによるカウンセリング 4時間
            中医学の基礎から、気血水について学びます。水毒・血虚・瘀血・気虚・気滞について理解し、体調やダイエット、美容ケアへの影響を気血水チェックシートの項目を見るだけで分かるようになります。また、次回のカウンセリング実践の具体的な進め方と、実践に用いるシートについてのご説明もします。
            ・中医学の基礎から
            気、血、水、精とは
            ・水毒・血虚・瘀血・気虚・気滞とは
            ・気血水チェックシートの活用法

             

            ◇第5回 カウンセリング実践(ワークショップ形式) 5時間
            全ての体質チェックシートを用いて、カウンセリングの実践を行います。グループに分かれて計2回繰り返し行います。肌トラブル、ダイエット、アンチエイジングなど、お客様の必要に合わせた東洋医学的カウンセリング術を習得するだけでなく、さまざまな技術コースの東洋医学的な効果を理解し、お客様の技術効果を高めるメニューの提案を考えることができる力も身につけます。
            ・カウンセリング実践の目的と内容、具体的な進め方
            ・実践1回目、終了後レビュー・実践2回目、終了後レビュー
            ・全体のまとめ・最後に

             

             

            【全5日間の日程】

             

            ・第1回 11/29 (火) 13:00〜16:00
            ・第2回 12/20 (火) 13:00〜16:00
            ・第3回 1/17   (火) 13:00〜17:00
            ・第4回 2/14   (火) 13:00〜17:00
            ・第5回 3/21   (火) 13:00〜18:00

             

            と、なっております。

             

            今回のマスター講座は、1日の受講時間は短めになっています。

            (いつものベーシックやミドルクラスよりも3〜5時間少ないです)

             

            そのかわり、月1回の受講ペースで、

            現場での予習復習をかねた実践時間を設けることにしました。

             

            得た知識をしっかり根付かせるには、やはり経験すること、実践が一番です。

            経験の中で出てくる疑問や問題をたくさん抱えて、

            翌月の講座に臨んでいただければ、最高の学びが得られるはずです。

             

            現在〜10/4までは、ご契約サロン様の優先お申込受付期間です。

             

            初めてご参加される方や、ご一般の方の受付は10/5〜開始となります。

             

            以上、かなり盛りだくさんな内容ですが、

             

            詳しい情報をご覧になりたい方は、

            こちらからどうぞ!

             

            近日中に、こちらにも詳しい内容をアップしま〜す!ニコッ矢印上


            | 1/31PAGES | >>